読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語カスタマーサポート係の備忘録

ソフトウェアベンダーで英語カスタマーサポートをしている会社員の備忘録です。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



わたしと小鳥と鈴と

「わたしと小鳥と鈴と」は金子みすずの詩の題であるが、さて、これを英語にすると、どちらが列挙の記述として正しいか?

 

a) わたし, 小鳥 and 鈴

b) わたし, 小鳥, and 鈴

 

これは、正式な記述法はb)の方。ついandの前のカンマを忘れてしまうが、これは原則必要。実際には省かれることもあるし、「省いてよい」みたいな教え方が日本ではされていた(私は学校ではそう習ったと思う)が、省くことによって誤解が生まれることがあり、カンマは使うことが推奨されている。結構長いこと仕事で英語を使ってきたが、実のところずーっとこのカンマを打っていなかった。Grammarlyを使うようになってから、「違う違う違います!」とGrammarlyが言ってくるので気が付いたのだ。このカンマの存在に。

 

外国語を使っていると、習い始めはもちろんのこと、ある程度使えるようになっても、恥をかくこと必至である。外国語学習は、恥をかいてもそれをネタにして笑い飛ばせるようなオープンマインドで!

 

ついでだが、列挙型の英語はenumerated type、長いので短くenum typeともいう。プログラミングにはよく出てくる言葉だ。

Here, you can use numeric types, enumerated types, and text types.

(ここでは、数値型、列挙型、テキスト型が使えます。)

andの前にはカンマを打とう。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク