読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語カスタマーサポート係の備忘録

ソフトウェアベンダーで英語カスタマーサポートをしている会社員の備忘録です。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



not compatible with と not supported by

「互換性がある」の意味は、「何かと何かを取り替えても何かが大丈夫」ということだ。(ますますわからんかも・・)

 

「互換性がある」は英語でcompatibleという形容詞を使うのだが、似たような場面でよく使われている言葉に「サポートしている」というやつがある。英語ではsupportedだ。

 

以下の二つはどう違うだろう?

a) These components are not compatible with Windows 10.

b) These components are not supported by Windows 10.

 

a)もb)も、「これらのコンポーネントWindows 10とはうまく動かない」ことを言いたい文で、ほとんど意味は同じだが、ニュアンスは少し違う。

 

a)は、「コンポーネントWindows 10とは動かない」ことをはっきり言いたい場合。つまり「動かんけんね!」と断言したいのだ。

 

b)は、「コンポーネントWindows 10とはもしかしたら部分的でもうまく動くかもわからんが、テストもしてないし、今後サポートする気もない」場合。つまり「動くかどうかわからんよ!たぶん動かんよ!」と言いたいのだ。

 

以下、マイクロソフトのサイトが分かりやすい。

https://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_7-windows_programs/difference-between-not-supported-and-not/5c9bdb34-15a3-4d3c-b8e5-e6182a2ff980

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク