読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語カスタマーサポート係の備忘録

ソフトウェアベンダーで英語カスタマーサポートをしている会社員の備忘録です。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



バージョンとエディション

「以前」「以降」に引き続き、「上位」「下位」について考えていたら、結局「バージョン」と「エディション」の違いにたどり着いた。

 

ソフトウェアには、時間軸にそって更新されていく「バージョン」と、時間軸とは関係なく性能・機能・目的の差異を明示するための「エディション」がある。

 

そもそもの混乱の元は、「バージョン」も「エディション」も日本語に訳すと「版」になってしまうことである。これがいかんのだ。

 

たとえば、こうなってしまう。

XX Version 5.7 Academic Edition は

XX5.7版のアカデミック版

なのでVersionもEditionも、日本語にするときは「版」を使うのはやめて、カタカナで「バージョン」「エディション」としておく方が誤解が少ないだろう。

 

VersionとEditionについて、関連して使う表現をセットにしておこう。

 

Version (時間軸上の新旧)

or earlier / or later (以前/以降) 

----------------------------------------

Edition (性能・機能・目的の差異)

or lower / or higher (下位/上位)

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク